So-net無料ブログ作成

座りっぱなしは健康に悪い [健康]

座りっぱなしは健康に悪いという研究が出た。

リスクとしては

①心臓病

②糖尿病

③ガン(乳ガン、結腸ガン)

になりやすい。

喫煙と同程度の悪影響という。

禁煙もあっという間に拡がったことだから、座りっぱなしの仕事も立ってするようになる可能性がある。

立ち机も普及するかも知れない。

確かに、座り続けていると気分が悪くなるから、なんらかの悪影響はあるのだろう。

中性脂肪 基準値変更 [健康]

先日、WHOが砂糖の摂取量を一日50グラムから25グラムに変更した。炭酸飲料は1本でアウトにNGになった。

今度は人間ドッグ学界が中性脂肪値、悪玉コレステロールの基準値を緩めた。

中性脂肪値は従来の「30~149」が男”39~198”へ。女性は”32~134”へ。男は楽になった。

悪玉コレステロールは従来の「60~119」が、男”72~178”へと変更。女性は年齢によって違う。

女性。31歳~45歳。”61~152”

    46歳~65歳。”73~183”

    66歳~80歳。”84~190”

従来から、コレステロール値が高い方が長生きすると云われていたので、やっとまともになった。

悪玉コレステロール値の許容範囲が拡がったから、DHAサプリメントは売れなくなるか?

無料はいけない [健康]

シニアになると、シニア割引がある。公的施設になると、無料になるところもある。

先日行った房総風土記の丘資料館が無料で、房総のむらも無料だった。横浜の三渓園も無料だった。

無料歓迎といいたいところだが、そういうわけにもいかない。

施設にはコストがかかっている。そのコストは誰が負担するのか?

無料=自己負担なし、である。誰かが負担している。他者が負担する。

無料=自己負担なし=他者負担、である。

誰か、他人が、金を払っている。

コスト意識のない役人だから、無料の大盤振る舞いができるわけだ。

これからはシニアが大多数になるのだから、このままで運営できるわけがない。

有料を無料にするのは容易だ。だから、無料が増加した。逆に、無料を有料にするのは、大石を持ち上げるほどの困難さがある。


タグ:無料

2014年3月6日 腰痛記 [健康]

3月6日。腰痛である。かがめない。

先月の23日ぐらいから、体力は急低下していたので、いよいよ腰に来たらしい。

思えば、昨年もそうだった。クルーズ船から下船して以後、体力喪失に悩んだ。これはクルーズ旅行のためと思っていたが、今年の状況を見ると、季節的なものであるらしい。

去年の6月に、生まれて初めてのひどい腰痛を経験した。ベッドから起き上がるのに30分ぐらいかかった。ベッドから起き上がれず、一度ベッド下に落ちて、それから上半身を起こし、ベッドを支えにようやく立ち上がれた。

何日ぐらいで元に戻ったのかは忘れたが、鍼灸師で治療を受けたのが効果があった。今日も鍼灸師に予約の電話を入れたところだ。

去年の場合は、メモを見ると、再発して、整形外科に行った。注射をうたれた。3日間、腰痛状態で、その後はよくなった。

昨日は胃痛で食欲がなく、ほとんど食べなかった。消化器系と腰痛は関係があるかもしれない。

こういう状態になると、そろそろおしまいか、と観念した方がよさそうだ。気は急いても、体はノーである。

少し元気になると、すぐ忘れる。いい加減です。人生、この繰り返し。
タグ:腰痛

認知症 [健康]

-なんの新聞記事を読んでいるんですか?

-認知症の話。覚えがあるんだよね、認知症の症状のことだけど。

-どんな症状になるんですか。

-①服装、化粧に気を使わなくなる。…もともと無頓着だったから、気を使わなくなった、ということはない。

  ②料理が苦手になる。…料理は元々しなかったから、当てはまらない。

③同じ話を繰り返したり聞いたりする。…これは自分では判断できない。だいたい、話すことなんて限られ                            ているだろう。

④物忘れが増える。指摘されても、「そうだったかな」と感じる。…物忘れがひどくなったことは間違いない。

⑤失敗が多くなり、言い訳をする。…これはある。酸っぱい葡萄的な言い訳をする。

⑥物事への関心がなくなり、趣味もやらなくなる。…ある。現実と膜一枚隔てた感じがしてきている。

⑦イライラや焦り、不安を感じる。…ある。今年も急に怒り出したことがあった。怒ると後味が悪い。あとで                         後悔する。

-認知症かどうか、どこかで検査するんですか。

-考えている。ネットで認知症診断をする病院、診療所を調べた。近所にもある。やはり、病院の方がいいか。横浜市総合保険医療センターがよさそうだ。そういえば、以前、脳のスキャンに行ったことがある。

 まぁ、生活がだらしなくなる。自分で分かっていても、手つかず、手に負えない気になる。こまめに処理できなくなるんだ。


タグ:認知症

インフルエンザ予防ワクチン足りず [健康]

インフルエンザの予防ワクチンが2500万人分足りないそうだ。

4企業のうちの1つが製造できなかったとか。こういう企業名は公表されてしかるべきだ。

不足分は輸入するのか。

私はすでに予約してあるので安心しているが。

今年のワクチンは、接種後、しばらく皮膚に赤い注射跡が残るということである。

体が痛むから何もしないのか? [健康]

医者で。

高齢の女性が医者と話していた。長い。25分ぐらい。診察室から出てきて、受付にいう。あちこち痛くて嫌になってしまう。医者は、こういう女性にとってはストレスの捌け口になってしまう。

心気症ということもあるでしょう。病に気を取られると、他に何もする気がなくなってしまう。

体が痛い、痛いといっていれば、他のことはすべてパスできる。

<体が痛むから、何もしないのか?>それとも<何もしないから、体が痛むのか?>

一考を要する。

人の振り見て我が振り直せ、である。

自分もそうではないのか?

ありうる。反省する。



次の患者は、超高齢のお婆さん。こういう人が先生に見てもらうと、時間がかかる。

30分ぐらいかかるか。

先生の声が大きくなる。老婆に良く聞こえるように大声を出しているのだ。

あの老婆、良くここへ来られたな。

背は猫背。小さなバッグが3つ。足取りもおぼつかない。ヨチヨチ歩きと同じだ。

20分ぐらいで診察室を出てきた。受付の人が薬が出ますという。湿布薬だそうだ。

湿布薬? こんな高齢者に湿布薬もないだろうに。どこか痛いとこぼしたので、医者も気休めに薬を出したのだろう。貼っても効かないよ。お婆さん、無理なんだ。自然に任せなさい。

先生の私に対する説明は20分で終わった。貧乏揺すりして、かなり苛立っていたようだ。まぁ、しょうがない。高齢の患者ばかり相手にしていたら、おかしくなりますよ。

私は説明を受けて終わり。

駅方向に歩くと、先ほどの老婆がヨチヨチと歩いていた。薬をもらって家に帰るのだろう。家に帰るまで何分かかる? 私は追い越した。

背中はひどい猫背で、ヨチヨチ歩きだが、服装は小綺麗で乱れはなく、髪もきちんと整えられている。身だしなみに衰えはない。

日常生活は大変だろうが、まだまだ生きられそうに思えた。

身だしなみが乱れる、家が乱雑になる。これが死への道である。
タグ:心気症

カリウム [健康]

五反田の医者に行き、先日の血液検査の説明を受ける。

唯一異常な数字は、カリウム不足。最低3.4のところを3.2しかない。

前々からカリウムが足りないといわれ、野菜は多めに摂っていたつもりだったが、まだ足りないようだ。

野菜ジュースも毎日飲んでいたのに。

こうなれば、カリウムバランサーを服用した方がいいか。以前、カリウム不足気味といわれた時に購入したものだ。

余り大量に服用すると腎臓を悪くすると読んだことがある、腎臓は怖い。母は腎臓を悪くして死んだのだ。腎臓に悪いといわれると、しびれてしまう。

腎臓の数値は絶好調である。これなら、いいか。カリウムバランサーを飲もう。

ところで、カリウムが足りないと、どうなるのですか? 

筋肉が弱くなる。

そういえば、筋肉は落ちてきましたよ。カリウム不足のためでしょうか。

野菜は嫌になるほど食べなくてはいけない。それに野菜ジュースは1日200ミリリットル。

鍋物のシーズンですから、鍋物にして食べましょう。

カリウム不足になると、心筋梗塞が怖い。


(脅してくれますなぁ。心筋梗塞で死ぬなら、突然死に近いから、これは準ポックリ死だ。どうしよう?)

あなたは今の年齢まで生きたのだから、あと20年は生きるでしょう。

あと20年生きるなんて、考えたこともないですよ。困ったなぁ。

年が明けてから、また来てください。カリウムの数値を上げるように。
タグ:カリウム

血液検査 [健康]

10月に血液検査を受けるようにと指示されていた。

血液検査となれば、いい数値が出るように、食べたいものも控えるようになる。付け焼刃とは知ってはいるが、やらないよりはやる方がいい。

検査のたびに注意されることは決まっている。

①血糖値が高め。しかし、糖尿病ではない。

②中性脂肪値が高い。メタボ。

③善玉コレステロール対悪玉コレステロールの比率が悪い。


よって、検査前の1週間は、甘いものは控え、肉も少なめ、野菜を多くする。魚はサンマ、イワシ、サバを食べで、海老、カニ、イカは控える。

その結果は…。

昨晩、家の体組成計で計測したが、中性脂肪値は変わらない。また、メタボといわれるか。

でも、異常な数字は出ないのが、ここ15年の傾向である。

ほとんど標準値の枠内に収まる。

検査の数値は良好だが、本人の主観では不健康感が強まっている。客観と主観に落差がある。

高齢になればこんなもの、と割り切るしかない。

となると、なぜ検査を受けるのか。習慣・惰性というしかない。検査を受け続けてくると、検査を受けないのが不安になる。

単なる不安解消のためと云えそうだ。

検査料は813点だから、8130円である。健康保険の無駄遣いになるのだろう。
タグ:血液検査

不眠 睡眠導入剤 [健康]

ー北海道から横浜に戻ってきて、どんな感じですか?

ー眠れない。不眠。

ー全然眠れないの?

ーいや、違った。夜中に起きる。今朝は3時半だよ。朝までは時間がありすぎる。起きたよ。体がだるいのは予想通り。先週はずっと5時半に目が覚めていた。今日は2時間早かったわけだ。

 先月だったか、日経に早起きに慣れるには10日かかるという記事があった。記者が実際に試したそうで、やはり、10日で慣れたそうである。その記憶があったので、今日からは目が覚めたら起きることにした。

ー10日か。続きますかねえ。

ー分からない。気まぐれだから。

ー北海道でも早朝に目が覚めたんですか?

ーその通り。睡眠導入剤のレンドルミン錠を持っていったが、途中で寝付きが悪くなったし、朝の目覚めも早い。それに何より、午前中の気分がよろしくない。これは危険な兆候だと思って、服用はやめた。

ー医者の処方でしょ。

ー医者にだって、この患者にどの薬が効くかはわからない。一般的な処方をするわけで、その薬が万能なわけではない。効能は人によって違う。だから、おかしい、合わないとと思ったら、服用はやめた方がいい。

ーどういう不具合が出たの?

ーウツ気味というか、厭世的というか、そんな気分になった。特に午前中。午後は持ち直したからいいけれど、睡眠剤とか精神安定剤はかえって悪い方に影響が出るときがある。レンドルミン錠を処方されたときも、不都合があったらすぐに来てほしいと医者にいわれた。最初は効きましたけど、途中で駄目になった。

ーじゃ、医者に行くのか。

ーそうする。