So-net無料ブログ作成

伊根 舟屋 [旅行]

丹後半島にある伊根は舟屋で有名である。天橋立からの観光バスも伊根までは本数が多い。

舟屋とは、舟のガレージという説明を受けた。都会で最近は狭小な土地に、1階は車のガレージで2階3階に居住用部分を設ける住宅が多くなったが、1階を舟のガレージと置き換えれば、舟屋になる。

伊根の町並みも昔ながらのもので観光に値するが、舟屋の特徴を知るには海から眺めなければならない。遊覧船に乗る必要がある。

08伊根 (5).JPG


08伊根 (4).JPG




舟屋をつくるための条件がある。①潮の干満の差が小さいこと、②海が荒れにくいこと、である。家の下に舟を入れるのだから、海の穏やかな場所でなければ無理である。

伊根は大きく言えば、若狭湾の中にある。若狭湾は北向きで日本海に面している。ところが伊根のある伊根湾は若狭湾の中にあり、しかも南向きである。伊根湾の入り口には亀島があり、湾を塞ぐ形である。伊根の海が穏やかなのはこのためである。

08伊根 (24).JPG


08伊根 (7).JPG


08伊根 (12).JPG


舟屋。


08伊根 (14).JPG


08伊根 (27).JPG


08伊根 (33).JPG


08伊根 (34).JPG


08伊根 (35).JPG


舟屋で日常的な生活をするということはないらしい。この舟屋の背後に本宅があり、本宅で日常的な生活を送っているという。舟屋は子供部屋などに使われている。一部は観光客の宿泊施設としても利用されている。
タグ:伊根 舟屋
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0