So-net無料ブログ作成

玄武洞公園 [旅行]

城崎温泉から豊岡を通過して玄武洞公園を見学する。通過した豊岡市はコウノトリで有名だが、なんとか2羽を発見する。

先日、母親のコウノトリを誤射して殺した事件があったが、あの事件を起こした猟友会の人は、間違いなく命を縮める。ストレスは身体を蝕む。

玄武洞公園では柱状節理を目の前に見ることができる。世界ジオパークに登録されている。実は、また柱状節理か、という気になった。先月、宮崎県は、馬ケ背、高千穂峡で見たし、大雪山国立公園では天人峡では巨大な柱状列石を見た。

IMG_0965.JPG


まず青龍洞を見る。

IMG_0969.JPG


IMG_0973.JPG


IMG_0974.JPG


IMG_0975.JPG


近くで見ると、不気味だ。

続いて、玄武洞へ。

IMG_0985.JPG


IMG_0980.JPG


IMG_0981.JPG


IMG_0982.JPG


IMG_0983.JPG


IMG_0984.JPG


洞窟は石を掘った後という。今は崩落の危険性があり、中に入ることはできない。

IMG_0991.JPG


石を積み上げると、こういう形になる。

IMG_0987.JPG


昭和6年に国の天然記念物に指定されているので採石することはできないが、以前は利用可能だった。実は、城崎温泉の大谿川の護岸工事にも使用されている。

ここは地磁気が変化することが最初に発見された場所である。1929年に京都の松山博士が地磁気が逆転することを発表したのは、ここの柱状節理を調べたことによる。今ではN極とS極が逆転することは常識になったが、発表当時は無視された。

理由は簡単で、戦前はまだ白人中心主義で、黄色人種は差別されていたからである。

柱状節理があるということは、火山の爆発があったのだが、この近辺には現在は火山はない。300万年前~1万年前、但馬地方には活発な火山活動があったらしい。玄武洞のような柱状節理を形成した火山が消えてなくなるというのは不思議な気がする。

IMG_0994.JPG


タグ:玄武洞公園
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0